七五三の写真は綺麗取りがモットー│プロにお任せ撮影

カメラ

人生は記憶のアルバムです

カメラ

日本では人生の節目に色々な記念日があります。そのたびに写真撮影をしておくと人生アルバムを作ることができます。特に重要なのがお宮参りです。人生で最初の記念日なので、写真館でしっかりとした撮影をしておく必要があります。

詳細を確認する...

振袖姿の前撮り

パソコン

女性の場合、成人式にはほとんどのケースで振袖を着ることになります。その姿を思い出に残すためにもプロの撮影で写真をとっておくのがおすすめです。さらに、写真を撮る際には成人式当日ではなく、ある程度余裕をもって撮影予約を入れておくといいでしょう。

詳細を確認する...

スタジオで撮影の利用法

カメラ

七五三や入学式や卒業式などのイベント時、写真でその姿を残しておくという人も多いのではないでしょうか。より本格的な写真を残していきたいという場合にはフォトスタジオを活用していくのがオススメです。大阪の場合、スタジオによっては貸衣装をセットで利用できるところもあるのでおすすめです。

詳細を確認する...

衣裳の手配と撮影がセット

早期の撮影で割安に

七五三

大多数の親が子供の七五三の際は和装で七五三参りを行うと共に、成長の記録として記念撮影を行いたいと考えています。 そして、和装の七五三用の衣装は、一度着れば大半の人が次に着る機会はありません。ですので、七五三用の衣装をレンタルで済ませたいというニーズには高いものがあります。 そうした親にとって便利なサービスが大手の子供向けの写真館を中心に提供されている衣裳のレンタルと写真撮影をセットにしたパッケージサービスです。 そしてこのパッケージサービスを割安に利用できる方法が、写真撮影だけを先行して行う事です。写真撮影の時期が夏頃などなるべく早い時期に行うほど、また、土日や祝日ではなく平日の方がパッケージの料金が、写真館側の撮影の量を分散させたいという思惑に合致するため、割安になるのです。

親子共負担が少なく効率的

早期に写真撮影だけを行って、七五三のお参り当日に改めて衣装を借りるサービスはお参りの日の着付けも写真館が行ってくれます。ですので、親からすれば、本来衣装のレンタルと写真撮影、場合によっては更に着付けを別々に手配しなければならないところを一括して手配できる点で効率的で利便性が高いといえます。 そして子供にとっても写真撮影と七五三のお参りの日程を分ければ1日当たりの負担が減りますし、撮影の日を写真館が混み合わない日に設定できれば、雰囲気も緊迫感が弱くなり、時間の面でも忙しくないためストレスや負担が少なく済みます。子供の場合、急かされたり1日に行う事の量が多かったり、また雰囲気に緊迫感がある空間の中に身を置くと、不機嫌になったり泣き出したりで撮影がままならなくなるケースも少なくありません。そういったリスクを軽減できる点でも効率的と言えるのです。